リゾートアルバイトにまつわる話

私が学生のとき、夏休みに友達ととあるリゾート地の飲食店のアルバイトをしたことがあります。

リゾートアルバイトにまつわる話

私が学生のとき・・・ (女性 37歳)

私が学生のとき、夏休みに友達ととあるリゾート地の飲食店のアルバイトをしたことがあります。
そこは若者に人気のリゾートだったので、若い人たちがたくさんやってきます。それをあてにした飲食店で、若者向けのメニューをはじめオシャレなバーみたいなものもあり、かなりにぎわっていました。
夏休みの期間限定で、その間は無料で宿泊所も用意してくれるとのことだったので、空き時間には自分たちもタダでリゾート気分を楽しめるぞ!と喜んでいったのはいいけれど、本当に忙しくてオフの時間は体力回復にゴロゴロしているくらいしかできませんでした。

でもバイト代もよかったし、まかないのご飯もおいしかったし、夏の期間を楽しむことはできたと思います。
ただ、自分たちが必死に働いているときに、同世代の人たちが遊びまくってお金を湯水のように使っているのを見ると、ちょっと切ない気持ちになったのはここだけの話しです。
忙しくて目が回るようなバイトでしたが、いろんな体験ができてあのリゾートアルバイトをして良かったと思います。

私がリゾートアルバイトをしたのは・・・ (男性 55歳)

私がリゾートアルバイトをしたのは、新潟県湯沢町にあるスキー場の近くの旅館でした。

お正月を中心に、約1ヶ月学生の頃アルバイトをしていました。
休みの日には、もちろんスキー場に足を運び、思う存分スキーを楽しみました!スキーやスノーボードが好きな友達も作れて、楽しい思い出となっています。大きい旅館だったので、宿泊者の食事や布団敷きなどだけでなく、お土産の販売や、昼食だけいらっしゃるお客さんの世話もしました。
アルバイトをしている間に、スキーの腕も上達して、2級しか持ってなかったスキー検定も1級が取得できました。
やはり、このリゾートアルバトのお陰だと思っています。他にもメリットは数えきれず、ステキな女性とも出会うことも出来たのも言うまでもございません。
大変だったのは駐車場などの雪かきくらいで、私にとって楽しい思い出の方が数倍、多かったような気がします。湯沢町は自宅からの交通の便が良かったのがありますが、今もその旅館にお世話になることがあります。


Copyright(c) 2014 リゾートアルバイトにまつわる話 All Rights Reserved.